天保山ビールと大阪港ビール

ビールと私と言う現象

私は、常に、
平坦な道より、いつも困難な道、険しい道を選択する。
結果が出れば、そこでじっとせずに、更に困難な路を目指す。
損な性分である。
なぜか、難しい方に舵をきる。
いきあたりばったりとかじゃなく、
私と言う現象そのものが、常に何かを敵視し、ときには渇いた何かを欲し、
正義感とか、責任感、忠誠心とかやらで、楽を嫌う。
結果として楽な道は択ばない。
楽をした同じことの繰り返しを、良しとしない。
選択や支持は、一貫して弱き方を、
大きいもの、強いものを毛嫌いする。
それが自分にとって不利益なことであっても、
平気な顔で、弱者のためなら損ができる。
理屈ではない。
世間に対しての距離感が。私をそうさせる。
私をこの位置にぐっと踏み止まらせるのも、
新たな未開拓な地へ誘う声も、
やはり私と言う現象の中で、
楽な生き方は択ばない。
気苦労の絶えない人生。

私のビールづくりは、はじまったばかり。

日本一美味しいビールをつくります。

株式会社築港米穀店(創業昭和3年)地ビール事業本部

保 喜博 (Yoshihiro Tamotsu)
〒552-0021 大阪市港区築港3-8-1
Tel - 06-6571-3454
Fax - 06-6572-8779
info@osakabeer.com

Site by Masashi Hikita

close